清水エスパルス

清水エスパルス
1991年Jリーグ加盟。Jリーグ創設時からの加盟チーム「オリジナル10」のひとつ。
ホームタウンは静岡県静岡市。ホームスタジアムは静岡市清水日本平運動公園球技場。
母体チームを持たず、静岡県出身者を中心にスカウトしてチームを編成した。
チームは伝統的に延長戦に入ってからの勝ちが多いため、トーナメントでは好成績を収めながらも、リーグでは延長勝ちの勝ち点が2点に減点されたこと、さらに延長戦が廃止されてしまい成績が下降した。
2005年以降、外部からの補強選手を多く取り入れることで成績を上げることに成功する。2006年にはトリプル5(5位以内・勝ち点50以上・50得点以上)を目指し、前年から続く若手選手が台頭もあり、見事達成する。通算の対戦成績で鹿島アントラーズに勝ち越している数少ないチーム。